カテゴリー
ダイエット

腸を元気にすることはダイエットに繋がる?食物繊維と発酵食品?

みなさん、ダイエットをするぞ!となるとまず何をしようと思いますか?

食事制限や運動がまず第一に頭に浮かぶのではないでしょうか?http://www.kelzen.com/

ですが、無理な食事制限は反対に健康を害してしまったり、運動も続かないという経験は私にもあります。

今回は、”腸”について考えたいと思います。

近年では”腸活”という言葉を雑誌やテレビの特集でよく見かけるようになりました。

“腸”は必要な栄養素を吸収し、いらないものを便として排出するという振り分けする役割を持った消化器官です。

その”腸”が荒れていると、必要な栄養素が吸収されにくくなり、肌荒れや身体のだるさに表れてしまいます。便秘と肌荒れが繋がるのもこの為ですね。

腸が弱り、栄養素が吸収されず、さらに便秘が続くと代謝機能も弱まります。代謝機能が弱まるということは身体が省エネモードになってしまい、消費エネルギーを抑えようとし、痩せにくい身体になってしまうのです。

それでは腸はどのようにすれば元気になってくれるのでしょう?1番イメージしやすいのは発酵食品であるヨーグルトですね。さらに納豆は発酵食品であるのに加えて食物繊維も豊富。食物繊維も腸のお掃除をしてくれるはたらきがあるのでぜひ取り入れてくださいね。

朝はパンだけ、昼は丼ものかラーメン、夜はごはんとメインのお肉だけ…という食事が現代人には多いと思います。

朝にサラダまたはフルーツとヨーグルト、昼・夜にもお味噌汁やサラダ、納豆などの発酵食品を取り入れるだけで、腸は変わります。

腸が変われば、ダイエット効果はもちろん、身体もお肌も必ず元気になってくれますよ!ぜひお試しください。